×

CATEGORY

メニュー

商品カテゴリ

西尾観光
ふるさとチョイス
HOME»  おのだ農園のこと

おのだ農園のこと

おのだ農園のこと

子どもたちに、
美味しいお米を食べてもらいたい。

日本古来より栽培され、
四季ある日本の風土の中で育つお米。
そして、
今も変わらず主食であり続けるお米。

『お米を食べるとおもわず笑顔がこぼれる』
そんな姿を想像しながら
お米づくりをしています。

おのだ農園について

愛知県西尾市福地地区

おのだ農園のある愛知県西尾市は三河湾に面し、矢作川の恩恵を受けた水田は土壌の地味が肥え、作物がよくできる平らな土地です。
人口17万人弱の西尾市は、水田が多く、美味しいお米・小麦・大豆がとれる農業が盛んな地域であるとともに、抹茶・甜茶・植木・バラ・うなぎも有名で苺や梨、きゅうりやトマトなどの野菜の生産も盛んな、活気あふれる地域です。

愛知県西尾市福地地区

おのだ農園のプロフィール

<歴史>

1970年 先代夫婦がこの地にて、委託作業として水田農業を始める
1981年頃 国の転作事業により小麦・大豆の生産を始める
2016年 屋号を『おのだ農園』とする

<生産作物>

........ 「あいちのかおり」「コシヒカリ」
もち米 ........ 「こはるもち」
酒米 ........ 「夢吟香」
小麦 ........ 「きぬあかり」「ゆめあかり」
大豆 ........ 「フクユタカ」

代表者 小野田 おのだ 裕二 ゆうじ

1969年生まれのO型
農大卒後、西尾市消防本部に8年勤務
2005年に退職。家業を手伝いつつ、先代亡き後本格的に家業を継ぐ。

<受賞歴>
平成25年度 全国麦作共励会 農林水産大臣賞受賞
第53回 農林水産祭 農産部門 天皇杯受賞(夫婦にて受賞)

<食育サポート>
地元の小学校で小学4年生を対象に豆味噌作り、5年生を対象に、田植え体験・稲刈り体験・収穫したお米を使って、お団子づくりをしています。

おのだ農園のプロフィール
おのだ農園のプロフィール

おのださんちのハッピー米

お米は幸せの種、お米を食べて笑顔を増やそう!

おのだ農園で育ったお米を食べたら、みんなが笑顔になり幸せになる。
そんなことを願い、信じながら、日々お米づくりをしています。

そこで、わたしたちの農園から生まれたお米を、「おのださんちのハッピー米」と名付けました。

愛知県西尾市のこの地から、日本に向け、世界に向けて、ハッピーの種を蒔いていきたいと思います。

おのださんちのハッピー米

おのださんちのハッピー米には、「あいちのかおり」と「コシヒカリ」があります。

「あいちのかおり」
愛知のお米「ハツシモ」と「コシヒカリ」の系統の「ミネノアサヒ」を交配して生まれた、愛知県を代表するブランド米です。(1997年誕生)
さっぱりとしたクセのない食感で、適度な甘みを持っているので、おかずにもよく合います。
大粒で粘り気があり冷めても美味しいお米で、おにぎりやお寿司・丼物・チャーハンなどにも向いています。

「コシヒカリ」
いわずと知れた日本を代表するブランド米です。
モチモチとした食感が特徴で、噛むと甘みがふわっと口の中に広がり、毎日食べても飽きのこないお米です。
冷めても風味を損なわないので、お弁当にも最適です。

おのださんちのハッピー米

おのださんちのお米のこだわり

1.お米づくりに大切な土壌づくり

やみくもに有機物質を入れるのではなく、土壌診断を行いながら足りないミネラルを入れ、有機農法と同じ土壌バランスを保っています。チッソ・リン酸・カリウムの主要成分の他に6~9種類のミネラル成分、動物性の堆肥を施します。

2.減農薬への取り組み

殺菌ゼロ。除草剤1回。一部殺虫1回(道路側のみでカメムシ対策)

3.草を生やさないための水の管理

毎日水回りをして、田んぼの水の管理をしています。
草を生やさないことで、除草剤などの農薬を使う必要がなくなります。

4.お米の保管方法

5台の遠赤外線乾燥機で、刈り取った籾の水分が14~14.5%になるまでゆっくりと乾燥調整します(遠赤外線乾燥機を使うことで天日干しに近い状態で乾燥できます)
そして乾燥調整後は一旦冷まし→籾摺りをし→玄米を袋詰めし→冷蔵で保管します。通常低温倉庫では13度で保管するのですが、おのだ農園では3度で保管しています。

「当たり前の作業を丁寧にやること」
「そしてその先には、食べてくださるみなさんがいるということ」
そんなことをいつも気に掛けながら、お米づくりをしております。

おのだ農園の1年

3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
田植え
準備
田植え 田植え     稲刈り 稲刈り 稲刈り        
        大豆の
播種
        大豆の
収穫
大豆の
収穫/選別
大豆の
選別/出荷
      小麦の
収穫
        小麦の
播種
     

農業体験

農業体験
農業体験

食育サポートをしています。

【地元の小学校】
4年生・・豆味噌づくり
5年生・・田植え体験・稲刈り体験・お団子づくり

【お隣の小学校】
6年生・・白味噌づくり

直売所

直売所は「おのだ農園」敷地内
直売所ではお値打ちな価格で取り扱っていますので、お近くにお住まいの方は直売所をおすすめします。
ご注文はお電話にてどうぞ。

0563-57-7417

・お名前(お住いの都市名)
・注文商品/キロ数/個数
・受取希望日時
を教えてください。

メディア掲載

2017年
12月
現代農業 2017年12月号 P142~145
「小麦のタネをバッチリ播く方法」
→小麦のこと
2018年
5月
現代農業 2018年5月号
「ローラー踏んづけでダイズ残渣を埋める」
→お米のこと
2018年
6月
現代農業 2018年6月号 P228~230
「改造アッパーローターで台形ウネを2本立て」
→大豆のこと
2018年
11月
現代農業 2018年11月号 P128~130
「ダンプに乗ったままで張り込み作業完了!」
→ライスセンターのこと
2020年
1月発売
イネ大辞典(上巻下巻別巻) 下巻 P953~958
「ロータリ耕起+ローラー鎮圧による無代かきで鉄コーティング湛水直播の苗立ちを改善」
→お米のこと
2020年
7月~
「買っちゃって王」サイト内にてお米の紹介・販売中

お米が食べられるお店

<名古屋市>

旨酒楽食まるく
愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22
三博ビル1F
052-265-8309
https://maruku8309.wordpress.com

手打ちめん処 くるまや
愛知県名古屋市天白区中砂町532
052-833-3246

酒事と飯事 黄瀬戸
愛知県名古屋市西区那古野1-6-18
052-756-3640

たまや中條
愛知県名古屋市港区十一屋3-38-4
052-655-4433

べっぴん魚食堂
愛知県名古屋市千種区青柳町5-7-4
080-4944-3742

よしだ麺
愛知県名古屋市中川区荒子5-36-1
052-361-8561
https://yoshidamen.co.jp

<西尾市>

Café OLEGALE
愛知県西尾市一色町佐久島下遠田34
090-1232-7484

喫茶レイゲン
愛知県西尾市吉良町岡山鎧23
0563-35-1342

七輪屋
愛知県西尾市国森町百々25-1
0563-54-2983

subaco lifedesign&Co.(スバコ)
愛知県西尾市一色町池田八王寺25
0563-77-6780
http://subacolifedesign.wixsite.com/subaco

<安城市>

麦穂
愛知県安城市新明町16-12
0566-75-5960

からあげ専門店だるま
愛知県安城市三河安城東町1-19-2
0566-91-8338

<豊明市>

讃岐うどん 十四明
愛知県豊明市新田町吉池26-2
0562-93-6828
http://sanuki-toyoake.sakura.ne.jp

<高浜市>

歳一六
愛知県高浜市碧海町3-3-24
0566-63-2770

<刈谷市>

華龍
愛知県刈谷市末広町2-2-5
0566-28-5115

きしめん専門店いこま
愛知県刈谷市半城土中町1-2-1
0566-87-2475

きさん
愛知県刈谷市一ツ木町7-14-1
0566-27-8537

そばひろ
愛知県刈谷市末広町2-2-5

とんタコ 本店
愛知県刈谷市末広町2-2-3
0566-63-6331
http://www.tontako.com

お問い合わせ

ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

おのだ農園

TEL / FAX 0563-57-7417

電話受付時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日

お問い合わせフォーム